ラシャード王子

「具合はいかがです?」  キアラが目を覚ますと、ぼんやりとした視界に人らしき影が入り込んできた。同時に、背中から頭に掛けてズキズキと疼くような痛みが襲う。 「ここは……どこ?」  痛みに顔を歪めながら、キアラは輪郭のはっ…

続きを読む →