女体化、とか。(中編)

 俊は、ネット注文で頼んだ電子レンジ、冷蔵庫、洗濯機を業者が速やかにセッティングして行った部屋を見回し、一人悦に入っていた。  志望大学に合格してから生協を通して探した物件は新築ではなかったが、小綺麗で、収納スペースも十…

続きを読む →

女体化、とか。(前編)

 目が覚めると、高嶺俊(たかみね しゅん)は保健室のベッドの上だった。  ぼんやりとした意識と視界の中になんとなく見覚えのある白い天井と消毒液の匂いが入り込んで来た時、その乏しい情報からでも、ここが学校の保健室だとわかっ…

続きを読む →